ハワイに安く行きたい!安い時期はいつ?滞在費どう節約したらいい?

旅行
スポンサーリンク

青い海にインスタ映えする景色や食事。お得にお買い物も楽しめて、まさに天国とも言える南国ハワイですが、調べてみると思ったよりも費用が高い!

そこで今回は、ハワイへ旅行するのに安い時期や旅費を抑える方法、ホテルなどの滞在費の節約術についてご紹介します。

スポンサーリンク

ハワイ旅行、安い時期はいつ?

写真:カホコ

一般的にハワイの航空券やツアー代金が比較的下がっているといわれているのは、1月~5月のゴールデンウィークや春休み、シルバーウィークなどの連休を避けた日程です。

月曜日~水曜日に日本出発し、帰国は土日を外す日程が安くなっていることが多いので、月曜日に出発して帰国が金曜日になるように日程を選ぶと安くなりやすいです。いつでも休みが取れるというような場合は、この点を念頭に航空券やホテルを探すと安い価格で絞りやすいです。

ハワイ旅行は個人手配が安い!初心者にも簡単!

写真:カホコ

JALANAのパッケージツアー(航空券+ホテル+ホテル空港間の往復送迎)で行く人が多いと思いますが、意外と費用を抑えることができるのが個人手配をする方法。

スカイチケットなどの大手航空券比較サイトを定期的にチェックしていれば、驚くほど安い値段で航空券がとれることも。ハワイアン航空やLCCのエアアジアやスクートでは定期的にセールを開催しており、ハワイアン航空は往復50,000円~、LCCは往復30,000円~という最安値で購入することが可能です。

予約確認画面(カホコ)

実際に購入したチケットの価格は2名で合計65,616円です。座席指定や受託手荷物を往復2つずつオプション設定をしていますが、1人あたり30,000円弱でハワイを往復できます。 

ハワイだとたくさんお買い物すると思いますので、オプション代金はプラスになりますが必ずつけておくことをお勧めします。(当日、重量オーバーになると追加料金がかかってしまいます)

ツアーのセール時期もねらい目!

パッケージツアーは基本は「航空券」「ホテル」「ホテル・空港間の往復送迎」「トロリー乗り放題」がセットになっていることが多いです。

個人手配で航空券とホテルを別々で手配して現地での移動などは自費で行うというスタイルよりも、旅行会社のセールなどで出る格安ツアーを利用した方が総合的に安くなるケースは結構あります。

滞在費を安く抑える方法は?

航空券と並んで旅費の大きな割合を占めるのが宿泊費です。この宿泊費を少しでも安く抑える方法をご紹介します。

①ホテルは格安ホテルを選ぶ

実際ホテルにいる時間は少ない人が多いと思います。ビーチにお買い物、山登りなどアクティビティーが豊富なハワイ、うっかり予定を詰め込みすぎて寝るためだけにホテルに帰るパターンに。高級ホテルを予約しても、寝るためだけなら勿体ないですよね。なので、寝るためだけだと割り切って安いホテルを予約してみてもいいかもしれません。ただし、夜間は治安が良くないところもあるのでしっかり調べてから予約しましょう。

HotelsCombinedで一括検索をすれば、安いホテルを見つけやすく口コミも一緒にチェックできます。

②民泊(Airbnb)を使って自炊をする

リゾートホテルよりもお得な料金設定が多いAirbnb。ワイキキビーチやクヒオ通りの近くのきれいなお部屋で1泊8,000円程度とビジネスホテルのような値段です。キッチン付きのお部屋も多いので、自炊するとさらに食費が浮くことにも。 意外と日本人がオーナーの物件がたくさんあるので、連絡もスムーズにとれるので安心です。

また、キッチンがついていればお肉を焼いたりフルーツを買ってきてカットしたりと、ハワイで暮らしている気分を味わいながら節約もできます。ワイキキ中心部のスーパーはフードパントリーが閉店してしまったので全体的に高めです。トロリーで行ける距離にある大型スーパーなら飲み物や食材が安く購入でき、ついでにバラマキみやげもお得に買えます。 アラモアナセンター近くのドン・キホーテが安くておすすめです。

③LeaLeaマガジンのクーポンでトロリーを無料利用

写真:カホコ

2006年創刊の「ハワイをとことん楽しむための最新情報誌」ハワイ版(ハワイ市中にて無料配布)と、2014年10月創刊の「ハワイが教えてくれる、本当の幸せ」を日本に届ける日本版(700円・税込)を季刊で発行中。

https://www.lealeaweb.com/lealea-magazine

LeaLeaマガジンとは、ハワイ現地からの最新情報はもちろん、ハワイらしさや深い魅力を紹介してくれているマガジンです。このLeaLeaマガジンの日本版(税込¥700)にLeaLeaトロリー1日乗り放題クーポンが1枚ついてきます。こちら、LeaLeaトロリー7路線の全てが1日乗り放題になるクーポンで、LeaLeaラウンジで通常購入すると、大人$29、子供(2~11歳)$19するので、すごくお得にトロリーに乗ることができます。

$20追加で通常$49の7日間乗り放題レギュラーパスにグレードアップすることも可能です。

※ハワイで無料配布されているLeaLeaマガジンには付属されていませんのでご注意を

④食事はテイクアウトする

食費を浮かせるのであればテイクアウトの食事を多めにしましょう。レストランなら、1回の食事で2,000~3,000円は軽く使ってしまいます。さらに食事代の15~20%のチップも必要。その点お持ち帰りのプレートランチなら1,000円前後でお腹いっぱいになり、ボリューム満点のものばかりが大です。テイクアウトして公園やビーチ、お部屋のラナイで食べるとまた違った雰囲気で良いですよ。

おすすめは、ミーバーベキュー! コリアンフードのプレートランチで安い 、美味しい 、ボリューム満点 と、三拍子揃ったこのお店 なので、男性でも満足感があります。

写真:カホコ

1番のお気に入りはパイオニアサルーン! ハワイのシンボル、ダイヤモンドヘッドの麓に位置するプレートランチ屋さんで、ハワイ通の芸能人も足繁く通う評判のお店です 。 ダイヤモンドヘッド登山やKCCのファーマーズマーケットの帰り道に立ち寄ってみるのもいいかも。

写真:カホコ

納得のいく値段で、ハワイ旅行を楽しみましょう

写真:カホコ

安い予算で旅行に行くにはウェブでの検索は欠かせません。 スカイチケット では、海外航空券、ホテル、パッケージツアーなど検索・比較できます。こまめにチェックしてお得なハワイ旅行を見つけてみてはいかがでしょうか?

※2020年1月現在の情報です。

ブログランキング参加中!
スキンケアランキング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅行
スポンサーリンク
kahokoをフォローする
Trivia+
タイトルとURLをコピーしました